BCP・事業継続計画関連書籍

事業継続計画(BCP)に関する危機意識を共有

我が国においては、いつ発生するかわからない災害。阪神・淡路大震災、東日本大震災で日本社会が経験した災害による企業活動の停止は顧客や協力会社への迷惑ばかりでなく企業存続そのものの問題を浮き彫りにしました。今後も引き続き発生するであろう地震、噴火、洪水、テロ・・・。BCP(Business Continuity Planning)事業継続計画を日ごろから計画をしておくことが企業・法人・公官庁・団体・組織に求められる危機管理です。

BCP・事業継続計画

今のままでは命と会社を守れない! あなたが作る等身大のBCP
価格:¥2,160(税込) 発売日:2016/8/27
危機に合理的な考え方なんて通用しない!本当にわかる・使える・役立つのは“とりあえず主義”で作るBCPだ! 現実問題として、いざという時に本当に役立つBCPを作ることは非常に難しい。特に中小企業では費用や人材の面などいかんともしがたい所がある。そこで本書では、問題点を正面から指摘し、改良案を提示、BCPに積極的に取り組み、いざという時、必ず役立つ会社の実情にあった等身大のBCPが策定できるようにする書。
図解入門ビジネス最新事業継続マネジメントとBCP(事業継続計画)がよ~くわかる本
価格:¥1,944(税込) 発売日:2016/3/25
事業継続マネジメントとは、システム障害、自然災害、テロや事故等の危機に際して、事業を中断せずに続けるための、また中断した場合の復旧対策を策定する活動です。経済産業省や自治体も本マネジメントの普及や支援に力を入れています。本書では、本マネジメントの構築方法から、BCP(事業継続計画)の作成まで事例を交えて解説。事業競争力・組織力・ブランド力の強化に役立つ一冊です。
中小企業のためのBCP策定パーフェクトガイド
価格:¥1,944(税込) 発売日:2015/6/12
抽象的で難しいBCP総論は最小限に止め、丸々1冊全てを具体的な作業手順のみで校正。流れを具体的に説明するため、BCP策定に必要な作業を「BCP担当者の任命」から「保守・運用」まで39の工程に分け、順番に説明しています。
BCPコンサルタントによるマンツーマンの指導を受けながら策定していくのと同等の効果を実感していただけるでしょう。
さらに、作業に必要となるテンプレートや分析シートを、すぐに使える32種類の様式として掲載し、ウェブサイトからダウンロードも可能としています。
本書を活用して有事に機能するBCP、経営改善や業績アップにつながるBCP策定にお役立てください。
リスクマネジメントの教科書: 50の事例に学ぶ “不祥事"への対応マニュアル
価格:¥2,160(税込) 発売日:2014/9/19
広報部、総務部、危機管理室必読!
事故、不祥事や風評リスクにどう備え、どう対応したらいいのか? 顧客の個人情報流出、食品への異物混入、コンピュータウイルス感染、インサイダー疑惑、インターネット上で広がる風評・・・・・・ 50のケースケーススタディはすべて実例の再構成! 3つのステップでリアルにイメージできる
【ステップ1】事件の概要
【ステップ2】経緯
【ステップ3】対策やポイント
危機に備えて準備しておくべきことは? いざコトが起きたときどうするか? マスコミ対応はどうするか? 危機を未然に防ぐ管理体制のあり方、リスクを最小化する対応策がリアルな事例から学べる「危機管理マニュアル」の決定版。
事業継続マネジメントの実践ガイド
―事業継続に関する規格を使いこなすために
価格:¥1,890(税込) 発売日:2011/06
著者:事業継続推進研究会 出版社:日本規格協会
自然災害、システムトラブル、火災、停電、感染症等、事業の継続を脅かす様々な事象から事業活動を守る仕組みの構築を目指す事業継続マネジメント(BCM)。ISOで進められる国際標準化(ISO22301)の動向を踏まえつつ、専門家の立場からBCMの構築やマネジメントシステムとして実施すべきポイント等を解説しています。
ITで実現する 震災・省電力BCP完全ガイド
価格:¥1,890(税込) 発売日:2011/6
著者:日経コンピュータほか (編集) 出版社:日経BP社
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、大地震と大津波で東北・関東地方を中心に甚大な被害を与えただけでなく、それに続く原子力発電所の重大事故と電力供給不足によって、今も生活とビジネスに深刻な影響を及ぼしています。いつかは来ると覚悟していたはずの震災に直面して、企業のBCP(事業継続計画)は期待通りに機能したのか――。
また、少なくとも1年程度は続く見通しの震度5以上の余震や、短期間では解消が見込めない電力不足と節電要請に対して、企業ビジネスの基盤を支えるIT部門が打つべき対策とは何か――。
詳細な取材によって知らせる事実。
実践 事業継続マネジメント―災害に強い企業をつくるために
価格:¥2,310(税込) 発売日:2011/01
著者:東京海上日動リスクコンサルティング 出版社:同文館出版
災害など非常事態時でもビジネスを継続するための「事業継続計画(BCP)」。これを策定するための“上流工程”について解説した一冊。なぜBCPを策定して実行するのかを、実務や企業価値の側面から実例を交えて紹介する。また、重要事業の選定や復旧目標の設定から始まり、業務分析、マニュアル作成、訓練、点検・見直しまでのBCP策定プロセスを丁寧に解説。大地震、台風などの被害や、鳥インフルエンザの流行に対するBCPの策定といったコラムも数多く用意している。
あなたが作るやさしいBCP―どんな会社でも必ず役立つ
価格:¥1,890(税込) 発売日:2010/02
著者:昆 正和 出版社:日刊工業新聞社
今までの誤解や難解さをやさしく解きほぐすBCP(事業継続計画)の基本書籍。まずはこの一冊から。
現場担当者が考えるべき68のリスク
―たった一人の行動が会社をダメにする リスク認識度を高めるQ&A
価格:¥1,890(税込) 発売日:2010/12
著者:浅野 睦, 五十嵐 雅祥 出版社:アース工房
序章 リスクとは何か
第1章 リスクマネジメントの必要性
第2章 リスクマネジメントの方法
第3章 組織内部リスク
第4章 組織外部のリスク
第5章 リスクマネジメントに関連する法令
第6章 経営マネジメントに関するリスク
 

防災危機管理者 資料請求ページへ
(SSL暗号化通信 スマホ対応)