TOP災害に備えるオフィス編車を運転中に災害に遭遇

災害に備える | 共通編 | 家族編 | オフィス編 |

通勤中に災害に会う車の運転中に災害に遭遇会社(学校)で災害会社の用意・備蓄品

災害に備える オフィス編2 車を運転中に災害に遭遇

災害はいつ起こるか分かりません。
ここでは、車を運転中に災害に遭遇したら・・・・を考えてみましえた。
焦らなくてすむように準備しておきましょう。

車の運転中

自家用車、社用車で通勤や移動中。家族でドライブ中という場面で災害に遭遇ということも十分考えられます。
運転中に地震や災害にあっても慌てずに行動しましょう。
まずは路肩に停車し、情報収集でラジオに切り替えましょう。焦らないようにたまにラジオを聴く習慣をつけておく。
災害が収まった後は、車中が一時的な非難場所になるかも知れません。すでに対策をしている方もいらっしゃるかと思いますが、日頃から防災対策を怠らず少しでも準備しておくことで、災害時の大きな差になります。

チェックリスト
□水 500mlのペットボトルの飲料水をいつも持っている癖をつけるようにしましょう!
□お菓子 飴やキャラメルなど栄養価の高いものを常にカバンに
□現金 多少の手持ちがあったほうが安心できます
□レジ袋 水だめに使ったり、雨をしのいだり用途は様々。小さくたたんで入れておくようにしましょう。
□充電器 シガーソケットから充電可能な車用充電器でモバイル機器の充電
□懐中電灯 小型で手のひらに収まるもので、夜間の災害の時の可能性もあります
□十徳ナイフ 小型のもので生地を裂いたりネジを開けたり、調理などでも役に立ちます
□ガソリン マメに補給しておきましょう
□サバイバルシート 車中泊になった場合に備えて体温を保つサバイバルシートを。雨具の代わりにも
□新聞紙 体に巻いて保温など何にでも使えます
対策

・落ち着いて行動しましょう!

・まずはラジオで情報収集。携帯電話で家族・知人に連絡をとってみましょう

・避難が必要な場合、最低限必要なものを持って行きましょう

SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ  ¥4959(税込)
SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ

携帯電話に充電可能 乾電池がなくてもラジオが聞ける。

手回し充電機能 右利き・左利きどちらの方でも使いやすい。

左右両方向回転OK

付属品:携帯電話接続プラグ3種類、充電用接続コード

緊急時はサイレンに。高輝度LEDライトで長時間点灯。

サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック   ¥1,680(税込)
このシートを毛布の代用として使うことにより身体を保温します。雨風や直射日光も防げます。

サバイバルシート5枚パックの詳細はこちら
GENTOS(ジェントス) 閃 325    ¥1,980(税込)

チップタイプ白色LED 照射範囲調節(フォーカスコントロール)機能

明るさ:150ルーメン 実用点灯:10時間

照射距離:100m サイズ:約103cm×径29mm 重量:102g

単4アルカリ電池3本

ストラップ付 防滴仕様

LEATHERMAN(レザーマン) StylePS STP    ¥4,123(税込)

本体材質:ステンレススチール
全長:6.5cm(プライヤー収納時)
重さ:51g
グラスファイバープラスチックハンドル、戻しバネ付ニードルノーズプライヤー、戻しバネ付ハサミ、爪ヤスリ、フラットプラスドライバー、カラビナ/栓抜き、ピンセット、キーリング取り付けアタッチメント

・銃刀法、軽犯罪法に問われないナイフ無しタイプです。

LEATHERMAN(レザーマン) StylePS STP

災害に備える | 共通編 | 家族編 | オフィス編 |

通勤中に災害に会う車の運転中に災害に遭遇会社(学校)で災害会社の用意・備蓄品

 

 

防災危機管理者 資料請求ページへ
(SSL暗号化通信 スマホ対応)