TOP災害に備えるオフィス編会社(学校)で災害に遭遇

災害に備える | 共通編 | 家族編 | オフィス編 |

通勤中に災害に会う車の運転中に災害に遭遇会社(学校)で災害会社の用意・備蓄品

災害に備える オフィス編3 会社(学校)で災害に遭遇


災害はいつやってくるか予測不可能。一日の大半を過ごすのは自宅か会社(学校)ですよね。
通勤通学中、又は会社や学校でどんな用意が必要なのか考えてみました。

会社(学校)で災害に遭遇

会社や学校でもデスクの中、ロッカーに準備がしてあれば安心です。家族の安否が確認できるのでしたら、しばらくは会社に留まるという選択肢もありますが、どうしても帰宅が必要な場合にも備えておきましょう。

 

チェックリスト
□スニーカー 徒歩帰宅のために必要。靴下もセットで揃えておきましょう
□空のペットボトル 水をいれたり途中で給水をするのに便利
□地図 冷静に帰宅ルートを確認しよう
□携帯電話充電器 電池式の充電器がいいでしょう
□パンツ(デニムなど) 女性はスカートでの帰宅は厳しい可能性もあるため
□お菓子 チョコレートやキャラメルなど、ちょっとした栄養補給に。甘いものはカロリーもあり気力も直してくれる
□携帯ラジオ 情報収集にはこと欠かない
□携帯ティシュ あれば色々便利、ウェットタイプも
□リュック 古いリュック(ディパック)で十分。両手をフリーにして帰途に
□マスク 災害時の屋外はホコリ(粉塵)が多い可能性があります
Panasonic RF-P70-S ポケットラジオ   ¥ 2,321(税込)
Panasonic RF-P70-S ポケットラジオ

見やすい横行ダイヤル。選局時に光る同調インジケーター

コンパクトサイズを実現した3バンドポケットラジオ

電池持続時間:単3形パナソニックアルカリ乾電池(LR6) スピーカー使用時 : FM受信時:110時間 、AM受信時:126時間

商品の寸法: 7 x 3 x 11.7 cm

質量 : 乾電池含む180g

付属品 : モノラルイヤホン、単3形マンガン乾電池×2本

震災時帰宅支援マップ 首都圏版   ¥840(税込)
震災時帰宅支援マップ 首都圏版 「いざという時・・・」あなたは歩いて帰れますか?
特徴 (1)帰宅支援ルートは各進行方向を上にした地図で掲載されているため、歩く方向そのままに地図が展開する実用的な構成です。特徴(2)災害時の徒歩帰宅者に対し、水、トイレ、情報などの提供を行う東京都選定の支援施設を掲載しています。都心への通勤・通学者必携です
非常用ごはん(アルファ米) 安心米(白飯)100gが1ケース(50食分-50袋)  ¥13,472(税込)
非常用ごはん(アルファ米) 安心米(白飯)お一人様分 100gが1ケース(50食分-50袋) 災害時、アウトドア、海外旅行など携帯性抜群の安心米『白ごはん』はもちろん、五目御飯や山菜おこわもあります。長期保存(5年ほど)でき、水かお湯ですぐに食べられます。 4人家族で1日4食x3回=12食分です。【作り方】パックからスプーンと脱酸素剤を取り出します。 安心米にお湯、または水を注ぎ、ひと混ぜしてください。 口を閉めて20分おけば出来上り! (水だと1時間かかります。) 【特徴】●5年間の長い賞味期間●常温保存が可能●コンパクトでかさばらないので持ち運びに便利 ●お湯を入れても倒れないスタンドタイプの袋●1袋づつスプーン付き

災害に備える | 共通編 | 家族編 | オフィス編 |

通勤中に災害に会う車の運転中に災害に遭遇会社(学校)で災害会社の用意・備蓄品

 

 

防災危機管理者 資料請求ページへ
(SSL暗号化通信 スマホ対応)

▲ページの上部へ